HOME | ご案内 | サロンへの道順 | お申し込み・お問い合わせ | English Page

「鮨処まきこ」開店しています。

by makiko ~ 4月 15th, 2019

実家にいた頃、母はたまに生寿司を握っていました。また、父方の実家は漁師で、よく祖父母の家ではたくさん親戚が集まり宴会をしていたのですが、その食卓にもよく生寿司が大皿で盛られていました。小さい頃からの食の記憶は、今の私の食生活にとても影響しています。子供が大きくなって、娘は東京に出て、息子も自分のことで忙しくなってきました。私も夫もそれぞれの仕事があり、時間が合わないことも多いので、たまに家族が揃ったときや、お寿司を食べたいときは、私も生寿司を握ることが増えてきました。もちろん上手ではないのですが、それなりに美味しいものです^^家族も喜んでくれるので嬉しい。好きなネタを買って、好きなものをたくさん食べれるのは最高♪とてもおすすめです。

息子の高校入学式のお祝いお寿司🍣

春休み、娘が帰ってきた時のお寿司^ ^

お正月にシメのお寿司正月🎍

夫の誕生日のお寿司🍣

最近は特にねだられお寿司が多いですね〜。
外で食べるとちょっと高くなってしまいますが、おうち寿司は手頃なお値段で食べれますので、嬉しいですね〜。ちょっとした労力は必要ですが..😀

高校生の息子弁当がスタート。

by makiko ~ 4月 14th, 2019

最近、日々のお料理のことはinstgramが投稿しやすいので使っています♪
息子がこの春から高校生になり、お弁当生活がスタートしました。その前から夫にはお弁当を作っていたので慣らし運転(笑)はできていましたが、やはり2人分は量も多く作らないといけないし、娘の女子弁当とは違ってサイズも大きいのと、ちゃんとお腹が満たされるものじゃないとすぐお腹が空いちゃうみたいなので、なんかすでに1週間で息切れしています…。仕事も先週は忙しかったので、朝お弁当作りに気合いを入れたら夜ご飯は作りたくなくなってしまいました..。また慣れるまで、ちょっと時間が必要ですね。作りおきとか、性格的にあんまりできないんで、どちらかというと朝最初から作る派。なので疲れるんだけど仕方ありません。
夜遅くまで起きていたいタイプなので絶対早起きもしません。早く起きて7時前。そんな1週間の弁当です。

お肉率がたかし…。あすはどうしようか?ムスコが悪さしたときのお仕置きベントだけは候補がありますε-(´∀`; )いろんなお仕置きベントウがあって笑えますよね〜〜

秋の味覚♪離乳食にもぴったりのカボチャペースト

by makiko ~ 9月 14th, 2018

カボチャの美味しい季節。カボチャを一個もらったので、半分はカボチャ団子に、あとはポタージュに。今朝起きて最初にしたことはカボチャのポタージュをつくること。バターでスライスの玉ねぎと小さくカットしたカボチャを炒めてお水とブイヨンの素、ローリエを入れてちょっと蓋をしてればあっという間に柔らかくなる。冷めるまですりこ木で潰して、フードプロセッサーでガーっとすればあっという間にペースト状に♪牛乳を入れればポタージュの完成です。カボチャ団子はレンジを使って柔らかくして潰して片栗粉とお砂糖をいれたらあっという間にできます。カボチャが甘ければ砂糖はいれなくても大丈夫🙆‍♀️自然の甘みが美味しい(^ ^)赤ちゃんには最高のご馳走ですよね〜。私は娘の離乳食を作って食べさせるのがすごく楽しかった記憶があります。初めてのものを食べる時の表情や、好きなものとそうじゃないものを食べた時の感じや、、懐かしいなぁ。北海道の秋はお魚も野菜も美味しいものがたくさん。毎日少しずつ旬のものを食べましょう(*^_^*)

柘榴 pomegranate

by makiko ~ 1月 22nd, 2018

柘榴は食べても美味しい、見ても綺麗で、私と娘は虜です(^^)
ビタミン豊富で抗酸化作用、コラーゲンの産生を促進、女性にいい効果がたくさん。
毎日でも食べたい果実♪
昨日は楽しみにしていた安全地帯のDVDを見ながら玉置さんの歌声に熱狂して柘榴を食べました。
多分女性ホルモンだいぶん分泌されたかと思われます(笑)

ベトナムのお正月料理。バインチュン(bánh chưng)をいただきました。

by makiko ~ 1月 5th, 2018

知り合いのベトナム人の女の子から、ベトナムでお正月(旧正月のテト)に食べる、バインチュン(bánh chưng)をいただきました。
バインチュンはもち米の間にお豆と豚肉が入っていて、長時間蒸したお料理。
外側はlå dongという青い葉に包まれていました。もち米がぎっしり詰まっていて、お肉は豚の角煮のようなバラ肉、お豆は緑豆をすりつぶしたようなもの。長時間(12時間ほど)ゆっくり蒸して、おめでたいお正月にみんなで切り分けて食べるそうです。
もらったときは「何だろう??」と思いましたが、食べてみるとすごく美味しくてありがたい気持ちに!(*^_^*)
ベトナムのお料理は本当に味が日本人好みだと思います。しょっぱくも辛くもなくて、ちょうどいい〜味。
今朝の朝食は、バインチュンを美味しくいただきました。

食後ののデザートはティラミスとコーヒー。

ティラミスもバインチュンも重なって層になってる(笑)
届けてくれてありがとうホアちゃん♪
検索したら色々レシピが出てきました。作ってみたくなりますね〜〜。

冬の時期、豆苗が活躍♪

by makiko ~ 1月 4th, 2018

この時期はお野菜が高くて、全然買う気になりません。。もやしや、きのこ、豆苗が大活躍。
豆苗は水に入れておくと育ってくれる。生命力の素晴らしさ♪
生で食べてもシャキシャキして美味しいし、スープや炒め物にも美味しい。
サンドイッチにはさむのがお気に入りです。玉ねぎスライスと豆苗をオリーブオイルと塩で味付けて、シーチキンや卵とはさむとすごく美味しいですよ♪

栽培中。緑が綺麗だし、ほんと生命力半端ない(笑)

時間があるときに常備菜作り*ヤムウンセンと青菜の胡麻和え*

by makiko ~ 10月 13th, 2017

家で隙間の時間があると、何か食べるものを作って置かないと…と思う貧乏性?食いしん坊?多分、これは小さい頃から見ていた母の影響です!(笑)今日はヤムウンセンと青菜と油揚げで胡麻和えを作りました。家族みんなお野菜がみんな好きなので、こういうものがあると、あっという間に食べます。今回はヤムンセン、ささみで。本当はささみでチーズかつを作りたかったのだが、カツを作るまでの気力がなくなってしまったので茹でて、あった春雨とパクチー、人参、レタス、赤ピーマン、カシューナッツを刻み、ヌクマム(ベトナムの魚醤)と黒酢ときび砂糖で味付け。本当はスィートチリソースを入れたかったのですが、なかったのとレモンかライムを入れたかったのですがなかったので黒酢と砂糖で甘みを。夫が仕事でベトナムによく行くので、ベトナムの調味料や食材がうちには色々とあります。私も昨年ベトナムに行ったときに、ベトナム料理がすごく美味しくて毎日食べても飽きないと思うくらいでした。
青菜は小松菜と、青梗菜を茹で、油揚げをカリッと焼いて刻み、めんつゆと生姜と胡麻、ごま油で味付け。これも好きな味です😊
基本的に冷蔵庫にすぐ何か食べれるものがあると、とっても安心します💗😆

新米で鮭と梅の炊き込みごはん

by makiko ~ 10月 11th, 2017

秋は美味しいものがたくさん。嬉しいのは新米が食べれること✨土鍋のなかに生鮭、木の子、人参、蓮根をいれて炊きました。塩梅を四粒いれて、お酒、しょうゆ、みりん、昆布をいれて。あっという間に美味しい〜〜秋の炊き込みごはん。土鍋ってすごい(*^_^*)

毎日の食事を大切にしたい。子供達には母の味をインプットしています(笑)

by makiko ~ 9月 3rd, 2017

一日三食。だんだん歳を重ねると、今まで以上に何を口にいれるか…よく考えるようになりました。
余計なものを食べたくない。私は三食食べないので、尚更なにを食べたいか、大事にしたいとおもっています。
夕飯は1日の終わりに夫と晩酌しながら、その日にあったことを色々と会話しながら過ごす大切な時間。
子供は大きくなり、忙しくて、家族全員で食事ができることが少なくなってきました。
みんな食事のタイミングや時間が違うので、朝、晩と何度か用意しなければならないことも多いですが、大きなっても、できるだけ手作りで温かい食事を出してあげたいと思っています。

娘は、最近は、「これどうやって作るの?」と聞くことが増えてきました。
息子は「うまい!うまい!!」といろんなものを食べるようになった。

お母さんがやってくれるのが当たり前。そんなふうに思われていると思いますが、まぁ、いいだろう。と思いながら。
やがて、自分で生活しなければならなくなった時に、お母さんの味を思い出してくれるといいな!と思いつつ(笑)

最近また考えていたこと。
子供たちが巣立ったら?
やっぱり小料理屋をやろうかしら…♡ということです。
でも気ままに開きたいので、家賃を考えなくても良いように、自宅で開くのが一番でしょうね(^0^)

お弁当の記録

by makiko ~ 9月 3rd, 2017

二学期がはじまり、お弁当生活。もう、趣味です!これは私の趣味だと思い、つくっています。自己満足の世界。普通のごはんしか作れませんが、野菜と彩りを大事に♡そして、仕切りはレタス!がこだわりです。全部食べれて、ゴミがないお弁当。もう息切れしはじめていますが笑笑毎日がんばろう。