カラヴァッジョ展と神田日勝さんの絵


今日は夜からのお仕事だったので、日中は行きたかった「カラヴァッジョ展」へ行って来ました。
16世紀、17世紀のイタリアの世界にすっかり引き込まれ、イタリアに行きたい熱がますます高まりました。
こんな展覧会を札幌で見れるなんて、とってもよかったです。
短い人生の中で、多くの画家にも影響を与えたというのが本当にすごい。絵やエピソードの中から、大変な方だったことが伝わりましたが、人々を魅了する存在だったんだろうな..と思いました。
今日はまだ8点が見れない状態だったので、もう一度行きたいと思います。時間を忘れてゆっくりと鑑賞できました。
もう一つよかったのは、いま、まさに話題の「神田日勝」さんの作品を見れたこと。「室内風景」という作品。
全てが今日はとっても見応えがあって、時間を忘れて、良い1日でした。
私も絵をかけたらいいな〜

No Comments

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Additional comments powered byBackType

img_3520.jpg