HOME | ご案内 | サロンへの道順 | お申し込み・お問い合わせ | English Page

レイキブログ:自分らしい生き方

レイキファーストの伝授より・他者へのヒーリング

2019/3/8 金曜日

今日の講習はレイキヒーリングをレクチャー。初めてでも、誰でもお手当てできるようになります。「使えるレイキ」をOhanaサロンでは教えます。生徒さんたちは、レイキを実感して、変化を楽しんでいます^ ^

春です。新しい流れに乗ってみませんか?


心が澄んだ状態を大切に。

2019/3/4 月曜日

レイキを受講される方に、レイキを学びたいと思ったきっかけを聞くと、理由が興味深く、共感できることが多いです。皆さん、それぞれ違います。
人生の中で、「苦しい、大変、辛い」と感じることが起きた時、自分を見つめるきっかけができたり、真剣に考えたりすることがあります。
大変な経験や苦労は、気づきや成長を与えてくれたり、そのあとに幸せを与えてくれます。
どんな時も、心が澄んだ状態に戻るのが早いほど、苦しみは早く過ぎ去ります。
レイキを行うと、心と体が澄み渡る浄化された状態になりますので、ネガティブが長く後を引きません。
レイキの講習をしていると、私自身、なんども救われたことを思い出します。


レイキは楽しい習い事の感じで♪

2019/2/23 土曜日

レイキの講習は、習い事の感覚で受けていただけます。レイキファースト、セカンドの講習は、2-3日に分けて受講される方がほとんどです。みなさん、自分の変化や、レイキのエネルギーの心地良さを楽しみにレッスンを受けている感じです。レイキを学ぶと感覚が研ぎ澄まされて、見えない世界を感じるのが楽しくなります。手の感覚、皮膚感覚、内臓の感覚、頭の感覚、耳、目、etc..自分の五感や身体の感覚がリアルに感じるようになっていくので、心身の一体感を感じます。自分の身体を上手に使いこなせるようになっていく感じ。面白いですよ(^^)楽しく、心身が健康になる。いいですよね♪


自分の病気から、学んだこと。レイキで不調を感じること。

先週は、久しぶりに風邪をひいてしまいました。1週間くらい喉の痛みと鼻水程度でしたが、その後、風邪とは関係なく、耳(外耳)が厄介なウィルスでやられてしまって、数日耳鼻咽喉科に通院して点滴治療を受け、なんだか大変でした。
流石に今回の症状が出た時、病院にいかないと!とすぐ思って、日曜でしたが探して受診をしてよかったです。
少しでも処置が遅れると、大変なことになりそうでした。

3日間、点滴治療を受けに行きましたが、2時間くらいの点滴の間、病院に訪れる方達のいろんな声が聞こえてきました。(聞こえてしまいました)

私は普段、ほとんど病院にお世話にならないのですが、
皆さん気軽に病院に来ていることにいうことに結構びっくりしました。

それは、多分、
私は何か体に不調や違和感がでた時に、すぐに「レイキでお手当」をするからだと思いました。

レイキをするようになって20年近くなります。
今でも毎日レイキを自分自信に行い、自分の健康状態を感じています。
少しでも不調や違和感を感じたら、いつからかわかりませんが、「これは大丈夫」「これは自分ではどうにもできない」ということが、はっきりとわかるようになってきました。

病気になってしまったら、レイキで完治するかどうか、はわかりません。
ですが、日々の健康状態をセンサーするように感じることはできて
多少のストレスや、心身の不調和は、レイキでケアすることができますとに。
また、今回の私のように、どうにもできないようなものも、危機を感じることができます。

レイキは病気の予防もできたり、日々溜まったストレスを緩和できます。

今回、私自身が不調が起きてわかったこと、色々とありました。


イライラのエネルギーを解放したい*

2019/2/21 木曜日

普段は自律神経によって自発的に行われている呼吸。
あらためて呼吸を意識し、深く深呼吸するだけでも、心が穏やかになります。
レイキの講習では、呼吸法をレクチャーします。
レイキの回路を開くと、呼吸をするときにレイキのエネルギーによって心身ともに浄められて、すごくスッキリとします。それだけでもレイキを受け取ってよかった、と感じるくらいです^^
「イライラ」「怒り」「心配」はお腹にたまります。
おなかがもやもやする、食欲がない、胃腸の働きが良くない、、
レイキと呼吸法で、もやもや感が改善しますよ〜^^


レイキを学んだきっかけ。レイキの恩恵、家族にも自分にも子供にも渡せます。

2018/10/15 月曜日

子供や親に私が伝授ができるようになりますか?と聞かれることがあります。もちろん、できるようになります。
OHANAサロンではレイキティーチャーになられた方達の多くは、お子さんがいるお母さん方、またご家族にヒーリングをしてあげたいと学ばれた方達でした。
私も自分がレイキの先生になるつもりはなく、自分と娘のためにレイキを学びたいと思ったことが始まりでした。
その後レイキマスターになって、娘が小学1年生になる頃に伝授を行いました。それからは両親、妹、家族と身内にも伝授を行っています。
みんな病気や怪我もせず、元気に暮らせているのはレイキの恩恵は大きいかと思います。

今、娘は18歳、今年19歳になりますが、東京で学生生活を送っています。環境の変化やストレスなどで体調を崩したりしないだろうか..と最初は心配でしたが、今の所風邪も全く引かず、元気に楽しそうに過ごしています。
先週は東京に会いに行ったので、久しぶりに背中をトリートメントしてあげました。
流石に背中も肩も頑張った感がでていましたが、大丈夫でしょう(笑)
今はまだ無理ですが、やがて、娘にはレイキの伝授ができるようにレクチャーしようと思っています。ご縁があったひとに伝授ができるようになればまたレイキの恩恵が広がってゆきます。

レイキの先生になるか、ならないかはすぐに自分で決めなくて良いことだと思います。
わたしもそうでした。
レイキが必ず、あるべき方向へ導いてくれます。

娘を産んだ時にあまりに小さくて可愛くて、将来手離せるかどうか..若かった私はとても不安になりました。
いつか親離れ、子離れする時に、絆がしっかりと繋がっていますようにと神様にお願いをした時にレイキを知り、学びました。
レイキを残してくれた臼井先生、先人たちに感謝しています。


魂のご縁..ハワイ、レイキ。今回の旅ではレイキもフォーカスして参ります。

2018/9/21 金曜日

西洋式レイキの歴史の系譜で、大切な人物である高田はわよさんのことを知ったのはレイキを学んだ時でした。
「レイキは高田はわよ先生によりハワイに流れ、それから22人のレイキマスターにより欧米に広がり、1990年代に日本に逆輸入された」ということを「そうなんだ〜〜..ハワイに..!」20代のその当時の私はなんだか不思議な、現実なのかわからない感じのお話。でもそれから2年ほどで、私はハワイのフラダンスを学ぶことになり、いまはフラの先生もさせていただいています。
高田はわよさんは、ハワイ島のヒロで治療院を行なっていたことが残っています。
私は10年前からフラの修行でハワイ島のヒロに何度も通い、現在も通っています。
今日は旅の準備をしていると、フッと高田はわよさんのことを思い出しました。いつも、ハワイに行くときは、フラの先生としてのフォーカスが強いのですが、はわよさんのお顔がふっとなんとなく(^^)
明日から4日間、ハワイ島に滞在するので、またあらためて、レイキとはわよさんとヒロの街を感じてこようと思います。
レイキの講習時、欠かすことのできないレイキの歴史と系譜を伝える時に「高田はわよさん」の名前を、何度口にしたかわかりません。
ハワイでたくさん病気になってご苦労された方が、日本に戻りレイキによって完治し、歴史に名前が残っています。
レイキ、ハワイ、ヒロの街
その当時から日系人がたくさん住んでいました。
私には全部繋がっているようで、ミステリアスもあります。魅力的、ハワイ、レイキ。わたしにとって第二の故郷、、ハワイ島。すべてが魂のご縁です。

この写真はmokuola
ヒロにあるハワイアンの聖地です。

どこもかしこも..生命力に満ち溢れて島です。ハワイ島。
私は1年ぶりのハワイ島。
またしっかり火の波動と生命エネルギーを充電してきますね。


OHANAで伝授を受けた方は、メールやLINEでサポートしています♪

2018/9/15 土曜日

OHANAで伝授を受けた方は、メールやLINEでサポートしています♪体調に関することや、レイキの使い方で聞きたいことがある時は気軽にメッセージしてください^^
レイキを習いたての時は、「こんな時はどうしたら?」とか「体調の変化」も感じやすいので、一人で悩まずに聞いていただければと思います。
メールで返せることは、基本的に無料サポートをしています。
メールでは対応できない場合は有料となりますが、サロンにきていただいたり、お電話でのサポートとなりますが、とくに顔を合わせてお話しをするとみなさん100パーセント安心されて、また自分のペースを取り戻せています。一人じゃない、と感じることはとても安心感をもたらし、勇気にもなります^^


調和のワーク

2018/8/29 水曜日

今日は生徒さんとのレイキのトレーニングで両親との絆を癒すワークを行いました。父性母性の調和なのですが、私も自分自身のことを思い、久しぶりにやったところ、すごく沁みました..。最近、少ししょんぼりすることが続いたので、なおさらかもしれないけれど、両親のエネルギーを通して、空で見守ってくれているご先祖様たちが応援してくれているのも感じて..。何度も取り組んだことがあるワークですが、やっぱり良いですね。レイキ。これもまた私の原点です。
愛を受け取り、頑張ろう〜と思った♪


母親業をしていて、人生を考えるタイミングが来た時。

2018/8/10 金曜日

きっと今、人生の折り返しくらいの時期になっていて、新たに考えなければならないことが出てきたり、自分の考えを柔軟にしなければならないことが増えてきました。そんな兆しは、周囲からくることが多い感じがします。
そういったときに自分の心に問いかけることがあります。「私は何をしたいの?」ということ。
やらないで後悔するよりも、やって自分で納得する方を選んできました。
怖いとか、心配、こうなったらどうしようとか、そういう気持ちをいつも乗り越えて。
毎日の積み重ね、できるだけ後悔しないように、心に正直に素直に選択したい。
自分の未来の設計図は、心一つで変わっていくから。

でも、今は以前の若い頃の気持ちとは変わってきていることもあります。
前はもっと自分の未来は想像しやすかったけれど、今は少し難しい。なんだかもやっとしている感じ。
これが40代半ばの心持ちなのかもしれない、と思っています。

わが家も子供に多くの出費があったり、時に親のことや、自分の近い将来(老後のこと)などを思うことがあります。
とは言っても見えない先の不安のこと、そんなことを考えてどうする、と頭と心を切り替えますが、なかなかそうもいかない場合もありますよね。
家族は人生で多くの影響を与えあってるな、、と思います。
その中でどうやって自分のやりたいことを行っていくか。

女性は男性よりも多くの節目があります。
仕事をしていて結婚して、子供ができて仕事を休んで、子育てしながら仕事をして、自分の時間を犠牲にしつつ家族をささえて、子供の養育にエネルギーを注いで、やがて子供が巣立ちの準備をして、、
その度に「人生を考える」タイミングがやってくる。
自分のことよりも家族を優先することを自然に選択する。自分は脇役に回る。その方が気楽。
でもしばらく経って、「やっぱりあの時、こうすればよかった。」
その時に自分はいつの間にか結構な歳になっている。

でも家族がいて、自分をあまりに優先してしまうと家庭が不協和音を奏で始める場合があります。
「調和」は大切なポイントです。
子供、家族はとても大切な存在です。だから自分を後回しにしてしまうのも母性です。

いくつになっても、健康な体と前向きな心と精神があれば、魂が望むことが形にできるかもしれません。
でもできるだけ若いうちに、と思うのは人間のエゴかもしれませんが、思うことです。

今、私も考えています。
最終的に、自分の魂が望んでいる形は何なのか、何か残せるものはあるのかな?ってこと。
40代半ば、やっぱりもやっとしていますが、心を落ち着けたり、瞑想をしたり、呼吸法をしつつ
自分の心が求む選択をまっすぐに選べるように、自分を見守ってくれている存在にお願いしています。


1 / 512345

次ページへ »