HOME | ご案内 | サロンへの道順 | お申し込み・お問い合わせ | English Page

レイキブログ:病気

レイキによって冷え性対策

2016/12/24 土曜日

レイキファーストの段階は、とても大切です。
今まで使えなかった「レイキ」の回路を伝授を通して開きます。
生徒さんにイメージをしてもらうのですが、レイキの回路は、例えば私たちの身体の中にある「血管」や「リンパ管」のような感じ(あくまでもイメージです)
エネルギーの伝授を行い、身体のなかにあたらしい「管」がとおされると、私たちは「レイキ」が流れる通り道ができます。

先日、レイキファーストの伝授がありました。
「身体が自然とぽかぽかあったかくなってきました」と生徒さんが言いました。
レイキの通り道ができると、気の滞りがなくなるので、だんだんと冷え性なども改善されるようになります。

また、他者へヒーリングするときも、自然と自分もリラックスしたり、身体があたたまります。

身体の冷えがとれるだけでも、免疫力があがるので、風邪をひきにくくなります。

冬になってますます冷えを感じますので、このタイミングでレイキを学ばれるのも効果を感じやすいかと思います^^


靈氣はとてもシンプルで確実な健康法。健康が守られています☆

2016/9/13 火曜日

先週もレイキのトレーニングやヒーリング、レイキの伝授などが続きました。
それなりに長くサロンを続けていますので、レイキの生徒さんはもう数百人いますが、そのなかでレイキをしっかり学ぼうとサロンに通われる方はそんなに多くはありません。
でも、一度そのように(レイキによって)ご縁ができた方たちは、とても気軽にご連絡くださることが多いです。
レイキの生徒さんたちは、自分のこと、家族のこと、仕事のことなど色々と相談してくれるので、やがて家族のような感覚になってゆきます。
不思議なものですよね(^ー^)
私も自分のことを普通にお話しますので、皆さん身近に感じてくれているようです。

さて、最近のトレーニングでは、体調の変化の話を生徒さんたちが自ら話してくれることが多かったです。
それは、「風邪をひかない。病院にほとんどかからなくなった」ということ。
本当に素晴らしいことです。
季節の変わり目に風邪をひきやすい。風邪っぽい症状が出たら、それからひどくなってなかなかなおらない。
以前はそうでしたが、レイキを学んでから、ほとんど風邪はひかない。
そして、お手当をしてあげている子供や家族もひかなくなった。と。。(^^)

私も、もう何年も病院は検診以外、行った記憶がありません。
それは伝授をした娘もそうです。今日も話していました。風邪ひかないよね..って(笑)
国民保険のお金をもう払いたくないくらい病院にかからないのですが、それは伝授を受けた生徒さんたちもほとんど同じようです。

こまめなお手当で、軽い風邪は治ります。
喉がいたい、と思ったら喉をお手当する。身体がだるい、と感じたら全身をヒーリングする。

そして、あとは食事を気をつけることです。
私たちは1日に何度も食事を摂りますので、いま自分の身体は何を必要としているか、欲しているか
それがレイキを受けた後はすごく自然とわかるようになります。
自分が食べたいと感じるものを頂くと健康が守られ、疲れたらお手当をする、入浴する、眠る。
とてもシンプルで確実な健康法だと思います(^ー^)


今日の個人トレーニングより☆(母性の調和、身体に感謝すること)

2016/9/5 月曜日

今日はレイキの生徒さんの個人トレーニングでした。
1ヶ月半ほど前にレイキファーストを受けた方。
ご自分では変化があるのかしら..と感じていましたが、しっかりと!内面の変化が出ていました。
このあたりは自分では感じにくい部分かもしれませんので、私と一緒に向き合うと気づくのですよね(^^)

今日のテーマは女性性と、母性について。
2時間のトレーニングで、今後3ヶ月行なう内面の調和に向けてのプログラムや、
呼吸法、お手当の仕方をお伝えしました。
ちゃんと取り組んでくれたら、自分らしい生き方、解放、自由がでてくるでしょう。
これはゆるやかな五カ年計画です。

私たちはずっとこれからも生きてゆきます。
心(魂)が何を望んでいるのか..
実は、とてもシンプルです。

その実践は、レイキで十分行なえます。
(トレーナーにつけば)

ただお手当を続けるよりも、導いてくれるレイキマスターがそばにいれば
とても毎日が楽しくなるエッセンスを与えてくれるでしょう。

一生に一度、今、このタイミングで生きている私たち..
みなさん自分らしく、素敵な人生を得られますように..
と願っています(^ー^)

そしてどうか忘れないでください。
私たちはこの身体ありき、で生きていられることを♡


アロマと薬草、レイキで娘の皮膚疾患がよくなりました。

2015/10/24 土曜日

先月書いた記事から、しばらく娘の皮膚疾患は、可哀想な状態が続きましたが、ほぼ完治です〜(^0^)

皮膚の状態は膿をもったじゅくじゅくとした湿疹が全身の広範囲に広がって痒みがある、、というなんともみてるだけで目をつむりたくなるような状態だったのと、痒みで夜中がにも目が覚めて眠れなくなることもあったのでひどい時は毎晩私も娘の部屋で添い寝をして様子をみていました。
痒みで起きてしまった時は、ヒーリングをすればまた眠れたのです。
病院には通いましたが、痒み止めの飲み薬だけは服用しました。(ステロイドではない)
肌には塗り薬のステロイドは使用しないで、
ドクダミを煮出して作ったローション、
キャリアオイル数種類をあわせたオイルに痒みや炎症をおさえる精油を調合した特別なオイル、
解毒を促すのと神経を休めるハーブティーを飲みました。
痒みも見た目もかわいそうだったので、何度かステロイド使おうか、、と親子で迷いましたが、結局は娘の意思もステロイドは使いたくないと強かったので、代替療法で続けられたかと思います。
あとは、一番ひどかった時期にニセコの雪秩父温泉、その後は層雲峡、そして先日は旭岳の温泉で湯治のようにかなり温泉にも浸かりました。
皮膚疾患のために行ったわけではありませんでしたが、結果的に温泉もすごくよかったと思います。
だんだんよくなっていた最後、旭岳の温泉は娘の肌を保護するようになめらかにしてくれました。

アロマテラピーで皮膚疾患に使用する精油は、使いやすく効果の高いものだとカモミールジャーマン。
ティーツリー、ラベンダー、カモミールローマン、これらが一般的だと思います。
あとは細かい部分をみていくと、もうすこしいくつかの精油を調合します。
あとはキャリアオイルも重要です。一種類のオイルを使うよりも2〜3種類あわせてあげるといい場合もあります。

まずはやっぱり専門医にみてもらうのはもちろん大切だと思います。
お薬はすぐ治りますが、根本的な治癒にはならない場合もあるので、その時は代替療法を選ぶこともできますがすぐにはやっぱり治りませんから根気が必要なのと、親子ともに気持ちや精神的にも辛くなる時もありますよね。
今回娘の症状はお医者さんにも「ひどいね。。」と言われるくらいでしたが、初めの発症から3ヶ月かかって治りました。娘はよく頑張ったと思います。

そうそう、あと今回すべてかえたのは、娘の下着でした。
膿みがでて下着についてそれがはがれると痛い、というのが繰り返しあったので、タンクトップ、ブラジャーをやめてハーフトップ、ショーツ、すべてオーガニックコットンに買い替えました。
小学生の時も一度お尻にひどい湿疹が出た時期があり、その時もオーガニックの下着にかえましたが、やっぱり皮膚の弱い子、皮膚にトラブルがでる人はオーガニックの下着がいいのだと思います。
それで肌へのストレスもかなり変わったと思います。

参考になる方はどうぞご参考にしてくださいね。


アロマテラピーやレイキに救われます。

2015/9/23 水曜日

娘(高1)にひさしぶりにじっくりとレイキをしました。
娘の身体はいますごくデトックスが出ていて、皮膚に発疹がでています。
病院から出た薬を使っていましたが、体内(内蔵)から解毒をおこしている感じだったので薬をやめました。
カユミを鎮める飲み薬を飲むと頭がボーっとしていつも眠くなってしまうようだし、処方されている薬はステロイドです。
解毒を促すサプリメントと、アロマテラピーでカユミを押さえるオイルをつくり、ヒーリングと続けていこうと思います。
カユミを我慢するのは本当に大変で可哀想ですが、今日調合したアロマオイルをつけるとカユミがひいたみたいです。
かゆくて夜中に目が覚めるそうなので、あとはハーブティーを今晩から飲ませてあげようと思っています。
唯一、お顔にだけは出ていませんので良かったのですが、女の子だし跡が残ったらどうしよう..とか不安に思っていたようです。
でもアロマテラピーだと薬焼けのような後が皮膚には残りませんし、若いから皮膚の代謝もいいし大丈夫だよ、と励ましています。
こういう時に、本当にレイキやアロマができてよかった…と思いますね。
お母さんたちにはぜひ学びにきてもらいたいと思います。
IMG_5711.JPG


シニア勝ち組をめざす?(笑)

2014/5/18 日曜日

私はレイキを受けてから12〜3年経って
ほんとに病気もなく、風邪もそんなにひかず、元気に過ごせているなあ。。とありがたく思います。
その上、自分の好きな仕事、人間関係にも恵まれたり、人生に充実感を感じているのは、レイキのおかげです。

娘には小学校1年生の時に伝授をしました。
いまは中学三年生。
小さい頃はお手当をよくしていましたが、最近は私も娘も忙しく、お手当をしてあげる機会も少なくなりました。
でも尋ねたところ、寝る時や痛いところがあるときはお手当を自分でしているそうです。
瞑想もたまにしているとのこと。
どれくらいの頻度かはわかりませんが、自分でそんな風に必要なときにしているのは、親としても嬉しいです。

両親にも数年前に伝授をしました。
年を重ねるにつれて、身体のちょっとした不調はあるようですが、二人とも元気で病気もなく過ごしています。
父はまだ現役で仕事をしているし、母も好きなことをしたり、孫達のお世話もしてくれたりと、、ありがたいばかり。
最近母といろいろと話をしていて、シニア勝ち組だね、と私がついつぶやき、大笑いしました。
お金持ちとか裕福とかそういうことではなく、すごく健康的だし、毎日を大切にしていたり、両親ともお互いに愛し合っているのを感じて私は言った言葉です。

やはりなんといっても健康ありき!です。
私たちは間違いなく、日々老いていきますので、未来を充実させたいならやっぱり健康をまもっていくことが大切だと、人生の先輩たちかも学びます。


心と身体はつながっているよ…レイキヒーリングのケア

2012/5/19 土曜日

OHANAではレイキヒーリングを行っていますので、体調が気になる方はいつでも受けにきてください☆
身体は健康でも、ちょっと疲れたなぁ、とか。最近疲れやすいとか。肩こりがきになる。とか、気分がスッキリしない。リフレッシュしたい。など、そんな感じでこられる方がほとんどです。

最近は、身体の疲れよりも、心の疲れやストレス感じやすい方が多いです。
心が疲労していると、身体には知らないうちに影響をうけてるんです。

レイキは病気を予防するケアとも言われています。
レイキヒーリングを行うと、クライアントさんの身体のどこにストレスがあるのかわかります。病気になる元のことをレイキでは「病腺」と言いますが、ヒーラーの手に感じる病腺の強さや感覚の度合いで、どれくらいのストレスが身体にたまっているか、影響しているかがわかります。
OHANAでは気になる病腺がある方には、「ここを気をつけたほうがいい」ということや、「ストレスを軽くするためのケア」をできるだけお伝えしています。

過去に、気になる症状があった方にそのことをお伝えし、ご自分で病院で病院に行かれた方たちが数名いらっしゃいました。そのあとのご連絡で、病気になりかけていたり、病気になっていたことわかった方がいらっしゃいました。でも、皆さん軽い症状のうちに見つかった方がほとんどだったので、安心しました。

ヒーラーはお医者さんではないので、診断はしてはいけませんし、絶対にしませんが、身体を触れたときのメッセージをお伝えしする役割だとおもっています。
私はたちは病気になる可能性をみんなが持っています。長生きの時代ですから、私も含め、みなさんができるだけ健康をキープし、楽しい老後をすごせますように!願っています。


職業病にレイキのケア(マッサージをされている方)

2012/2/2 木曜日

いろんな職業病がありますが、今日はマッサージなどを行なっている方へ。

レイキを学びに来られる方にマッサージ(アロマ、整体、介護、ペットマッサージ・・)を職業にされている方はけっこう多いのです。感覚的によくなるのでレイキはできるだけ学ばれた方がベストだとおもいます。
私もマッサージをすることがありますが、自分が行なったときに疲れを感じやすい特定の部位があります。
私の場合は手指、腕、腰まわり、肩、胸など。
そんな時はもちろん終了後に自分のケアを行ないます。

…………..

<セッション後のケア>
まずはホワイトセージでオーラを浄化するのは基本です。できれば、うがい(お塩をいれて)も行ないます。
そのあとはできるだけ早めの入浴です。お塩に精油をいれてゆっくり入浴をし、つかっているときからこりをほぐしたりストレッチなども行ないます。
自分の呼吸を意識し、心をスッキリとさせましょう。
入浴後はできるだけストレッチやマッサージ(アロママッサージ、リンパマッサージなどができればよいです)を行い、身体をできるだけほぐしましょう。10分でも行なえればよいと思います。
終了後はミネラルウォーターをできれば500ml以上飲むのがベストです。まだ胸に圧迫感などがある方は、岩塩を数粒くだいてお水と一緒に飲むとよいですよ。

<レイキのケア>
まずは胸、心臓、気管支、肺を意識してしっかりレイキしましょう。全身の血の巡りがよくなることを意識して。
マッサージ後は神経疲労がでますので、頭部(後頭部、延髄)も行ないます。
肩、腕、ひじ、手首にかけて、左右にケアをします。
腰、仙骨、股関節を行なう時は、自分のストレスが大地にかえっていくように意識しましょう。
シンボルを使える方はそれぞれのポイントで使用します。(短時間でも効果がでやすくなります)
長い時間を行なわなくても、トータルで20分くらいのケアでも効果がありますのでぜひ行なってくださいね。
そのあとは自分の精神をリフレッシュするために合唱瞑想、パワーメディテーションがおすすめです。短時間でもいいのでレイキの清らかなエネルギーを自分の心身にとりこみましょう。

……………..
マッサージを行なっている方は、胸や喉にストレスがでやすい傾向を感じています。
呼吸が浅くなったり、胸がつまったように圧迫感を感じたり、喉にも不調がでやすいとおもいます。
人の身体に触れるのは神経をつかいますので、神経疲労も常時でやすいはずです。
また、職業柄、手指、腕、腰をよくつかいますので、こりが出たり、腱の不調(腱鞘炎、膝など)もおきやすいですね。
長く、元気に、楽しんでお仕事を続けられますようにご自分のケアを行ないましょう(^-^)
疲れたときは自分が癒される(マッサージやヒーリングを受けること)も大切なことですね。たくさんの方の身体や心をケアする職業ですから、できるだけご褒美をあげましょう♡