HOME | ご案内 | サロンへの道順 | お申し込み・お問い合わせ | English Page

レイキブログ:レイキで子育て

レイキを学んだきっかけ。レイキの恩恵、家族にも自分にも子供にも渡せます。

2018/10/15 月曜日

子供や親に私が伝授ができるようになりますか?と聞かれることがあります。もちろん、できるようになります。
OHANAサロンではレイキティーチャーになられた方達の多くは、お子さんがいるお母さん方、またご家族にヒーリングをしてあげたいと学ばれた方達でした。
私も自分がレイキの先生になるつもりはなく、自分と娘のためにレイキを学びたいと思ったことが始まりでした。
その後レイキマスターになって、娘が小学1年生になる頃に伝授を行いました。それからは両親、妹、家族と身内にも伝授を行っています。
みんな病気や怪我もせず、元気に暮らせているのはレイキの恩恵は大きいかと思います。

今、娘は18歳、今年19歳になりますが、東京で学生生活を送っています。環境の変化やストレスなどで体調を崩したりしないだろうか..と最初は心配でしたが、今の所風邪も全く引かず、元気に楽しそうに過ごしています。
先週は東京に会いに行ったので、久しぶりに背中をトリートメントしてあげました。
流石に背中も肩も頑張った感がでていましたが、大丈夫でしょう(笑)
今はまだ無理ですが、やがて、娘にはレイキの伝授ができるようにレクチャーしようと思っています。ご縁があったひとに伝授ができるようになればまたレイキの恩恵が広がってゆきます。

レイキの先生になるか、ならないかはすぐに自分で決めなくて良いことだと思います。
わたしもそうでした。
レイキが必ず、あるべき方向へ導いてくれます。

娘を産んだ時にあまりに小さくて可愛くて、将来手離せるかどうか..若かった私はとても不安になりました。
いつか親離れ、子離れする時に、絆がしっかりと繋がっていますようにと神様にお願いをした時にレイキを知り、学びました。
レイキを残してくれた臼井先生、先人たちに感謝しています。


レイキやアロマでも繋がっている娘との絆

2018/3/19 月曜日

久しぶりに娘が体調を崩し、今日は病院に連れて行ったり、介抱しています。昨日はすごく喉が痛いと言って、レイキヒーリングを久しぶりに行いました。30分くらいレイキをしたら喉の痛みは軽減して、頭のモヤも取れたようですが、今日は発熱して、鼻水とくしゃみがあり、かかりつけの医院で診てもらいました。来週から東京で生活が始まるので、その前でよかったと思うと同時に、これから風邪になっても一人で乗り越えなければならないし、ちょっと心配です。娘には小学校1年生の頃にレイキの伝授を行い、自身でもセルフヒーリングができますし、他者のヒーリングもできます。あと1週間くらいしか一緒にいれませんが、セルフヒーリングのレクチャーをもう一度行っておこうか..と思います。
私ができることは…何かあれば、遠隔ヒーリングをしてあげるくらいでしょうか。
あとは、アロマテラピーのマッサージオイル、オーラスプレー、ハーブティーを用意しました。
そうそう、、私がアロマテラピーを学んだきっかけは、娘がいつか私から離れても見えない絆で繋がっていたい、と思ったからでした。
娘が2歳くらいに思ったことが、今は16年くらい経って現実になってしまいました。早いですね〜寂しいなぁ。写真は11歳のお誕生日の頃のYUMEちゃん♡


習い事、レッスン感覚で、レイキを学びましょう☆気軽にご相談ください^^

2017/4/7 金曜日

4月のスケジュールも大分予約が入ってきました。
今月も各レベル伝授のお申込をいただいています。最近思うのは、本当に皆さん習い事にくるような感覚で、気楽に来てくださることが増えたな〜と(^ー^)嬉しいことです☆
サロンでは、1日の講習、2〜3日にわけての講習、どちらも対応しています。私は1日の講習よりも、わけて受けていただくとより気軽さがあるような感じがしています。小さいお子さんがいるママもよく来ますので、子どもが預けられる時間帯で、日程を調整することも可能です。
4月、5月に希望する方はどうぞお早めにご相談ください(^^)

あとは、私が今年目標にしていたレイキセミナーも、毎月行なっています。
レイキの生徒さんが対象のグループラインで主にご案内しています。


レイキはコツコツと。そして見えない世界のこと。

2017/2/9 木曜日

朝のストレッチとレイキ。15分くらいするだけでもスッキリ(*^_^*)短めでもコツコツ続けることが大切♪
昨日は娘と映画をみにいきました。だいすきなティムバートンの新作。最初から最後まで目を離せないくらい摩訶不思議な世界とストーリーに引き込まれた。
途中ハラハラしたり怖い場面もあったので娘と手を繋ぎながら(笑)
こんな世界はあるだろうし、こういう人たちは見えない世界にたくさんいる。監督はキャッチしてるんでしょうね。
終わった後にムスメが、ママとゆめはループに入れるね!と言ってきた。
同じ感性(*^_^*)
レイキをして育ててきたからか、小さいころからもっている不思議な感覚を大きくなっても持ち続けている。
終わった後はチョコレートを見て、帰宅。
良い1日でした♡


靈氣はとてもシンプルで確実な健康法。健康が守られています☆

2016/9/13 火曜日

先週もレイキのトレーニングやヒーリング、レイキの伝授などが続きました。
それなりに長くサロンを続けていますので、レイキの生徒さんはもう数百人いますが、そのなかでレイキをしっかり学ぼうとサロンに通われる方はそんなに多くはありません。
でも、一度そのように(レイキによって)ご縁ができた方たちは、とても気軽にご連絡くださることが多いです。
レイキの生徒さんたちは、自分のこと、家族のこと、仕事のことなど色々と相談してくれるので、やがて家族のような感覚になってゆきます。
不思議なものですよね(^ー^)
私も自分のことを普通にお話しますので、皆さん身近に感じてくれているようです。

さて、最近のトレーニングでは、体調の変化の話を生徒さんたちが自ら話してくれることが多かったです。
それは、「風邪をひかない。病院にほとんどかからなくなった」ということ。
本当に素晴らしいことです。
季節の変わり目に風邪をひきやすい。風邪っぽい症状が出たら、それからひどくなってなかなかなおらない。
以前はそうでしたが、レイキを学んでから、ほとんど風邪はひかない。
そして、お手当をしてあげている子供や家族もひかなくなった。と。。(^^)

私も、もう何年も病院は検診以外、行った記憶がありません。
それは伝授をした娘もそうです。今日も話していました。風邪ひかないよね..って(笑)
国民保険のお金をもう払いたくないくらい病院にかからないのですが、それは伝授を受けた生徒さんたちもほとんど同じようです。

こまめなお手当で、軽い風邪は治ります。
喉がいたい、と思ったら喉をお手当する。身体がだるい、と感じたら全身をヒーリングする。

そして、あとは食事を気をつけることです。
私たちは1日に何度も食事を摂りますので、いま自分の身体は何を必要としているか、欲しているか
それがレイキを受けた後はすごく自然とわかるようになります。
自分が食べたいと感じるものを頂くと健康が守られ、疲れたらお手当をする、入浴する、眠る。
とてもシンプルで確実な健康法だと思います(^ー^)


レイキを伝授して娘から感謝されたこと。私から娘へ、その先へと続いていくでしょう。

2016/9/6 火曜日

私が娘に伝授をしたのは小学校1年生にあがった頃です。
でもセルフヒーリングなどは小さすぎてなかなかできませんので、「何かあった時に手をあてるように」ということだけ教えてあげて、あとは私が時々娘にレイキヒーリングをしながら育てました。
小学校を卒業するまでは、とくによくヒーリングしてあげていた気がします。
中学生になってからは、だんだんとその機会は少なくなり(時々私のサロンにきて全身のヒーリングを受けたり、調子が悪いときにする)という感じでした。
今は高校2年生です。
この夏は外国に短期留学に行き、その時にセルフヒーリングをけっこうしていたようです。
便秘になった時にレイキをして眠ったら、その翌日かなりスッキリとしたそうです。
「ママ、レイキすげ〜!」と朝メッセージが入っていました(笑)

私はレイキで子育てをしたと言えます。
娘が2歳になるくらいに伝授を受けて、それからずっとレイキと一緒に歩み、娘にお手当をして育て、それを娘に伝えました。おかげさまで、本当に病気や怪我も無く、心がまっすぐに育っている感じがします。
やがて娘は自分の家族にするようになることでしょう。
私が娘をレイキティーチャーにするのか、私が娘の家族に伝授するのか、、はわかりませんが、きっとそんなに遠い話ではないんでしょうね(^ー^)
次の世代へレイキをつなげられるのは、私にとって未来が明るくなる話です♡
臼井先生もきっとそんな風に願われていたのでは..と感じています^^


赤ちゃんを授かりたい方へ

2013/4/5 金曜日

赤ちゃんを授かりたいと思ったときに、本当に自分は妊娠できるだろうか?、子供ができてそのあとの生活は大丈夫だろうか、ちゃんと子育てできるだろうか、、etc..様々な不安や心配がよぎる方が多いと思います。

最近は赤ちゃんを産む年齢が高くなってきたり、生活にも心配があったり、現実社会にも不安を感じたり、何も考えずにただ楽しみに赤ちゃんを産みたいという気持ちにはなりにくくなっている感じがします。
とくに女性では仕事をもっている方も多いし、共働きもあたりまえになっているから、育児に家事に女性だけが大変な思いをしてしまうのでは。。そんな不安ももっている方もいるでしょうね。
仕事をしていると、妊娠するタイミングを考えてしまって、なかなか決断できない、でも女性として赤ちゃんを産めるリミットはあるからますます焦ってしまう。
色々考えれば赤ちゃんを授かることってすごく大変に思ってしまいます。

赤ちゃんを産みたい、でも色々考えてしまう・・そのような方にもレイキの受講をおすすめします。
レイキは自分のとらわれや、自我を解放します。
そして先の不安や心配など、あまり考えないようになります。なんとかうまくいく、そのような心もちを強くします。
頭の考えよりも、それよりも自分の肉体や精神を大事にしようという働きかけがでてきますので、自然体で望めるようになる傾向が強くなります。

そもそも、赤ちゃんは授かりものなので、妊娠された時はご自分にとってよいタイミングなんだとおもいます。
赤ちゃんを産むということにとらわれるのではなく、ご自分のパートナーとのスキンシップや愛の高まりを身体と心で楽しんでください。排卵日ばかりをねらって子づくりをしているとだんだんとストレスがたまるようになり、何事も楽しめなくなってしまいます。
リラックスをした心と身体は赤ちゃんを授かりやすくなります。


親にとって役に立つレイキ:子供へのアプローチ

2013/1/7 月曜日

私も子供をもつ母親ですが、子供たちへのアプローチとしてレイキを勉強してよかったことが色々とあります。

まずは一番大事な健康管理のこと。
子供がたまに風邪をひいたり、腹痛があったり、ちょっとした不調の時はお薬は使いたくないと思うお母さんが多いとおもいます。
お腹が痛いときはお腹に手をあてる。頭が痛いときは頭へ手をあてる。喉の痛みや鼻水が出ているときは、喉や呼吸器に手をあてる。
レイキはとてもシンプルです。不調を起こしている箇所や痛みのあるところに手をあてるだけ。
子供の場合は例えば10分〜15分ほど手当をしてあげるだけで、調子が改善する傾向があります。
それと同時に、ホメオパシーやハーブ、アロマなど自然療法のケアを組み合わせれば尚更効果が期待できます。
私の自宅には薬は常備していませんが、ホメオパシー、精油、ハーブは常にあります。それとショウガやニンニク、ネギ、レンコン、梅干しも。風邪は身体の解毒の場合があるので、薬で症状をおさえるよりは毒を出し切ってあげられたらその後風邪をひきにくくなると思います。

子供が元気がないとき。
学校のこと、お友達同士のこと、お勉強のこと、その他。。小さい子供たちの心にも親にはなかなか言えないことや、言葉にならない様々なことがあるでしょう。
そんな時は胸(ハート)を手当してあげたり、遠隔ヒーリング(レイキのセカンドの段階で学びます)でヒーリングをしたりすることがあります。
心の悩みは身体や神経系に影響します。不調和をおこしているところを手当してあげれば、子供もくよくよしにくくなったり、元気を回復しやすくなります。また、手当をしたり子供の心や身体を感じていると、「今この子にはこういう食べ物が必要かな。こんな言葉がけをしてあげよう」など直感的にもわかるようになります。
「自分の子供のことがわからない…」ということが少なくなります。

私たちの心や身体に溜まっているネガティブ(マイナス)な気は、大地(地球)が受け取ってくれています。
今の子供たちはどちらかというと神経や頭が疲れやすく、重心が高い(身体の気のバランスが頭の方にある)子たちが多い傾向があります。腰の位置が高く、手足が長い子が多いのはそういうことだと感じています。
特に小さいうちは親が地に足をつけることを教えてあげたり、深呼吸しなさいと促したり、身体に触れて肉体感覚を感じさせたりということも大事なケアでは…と思います。
運動や歩くこと、自然に触れることも大切なことです。
そんな子供たちのことを理解するには、お子さんをもつ親御さんたちが癒しを学んでいただければと願っています。

子供は一緒に暮らしている私たち(親)みて育ちます。生活習慣、日々いただく食事、考え方など子供たちは常に私たちをお手本にしています。


子育てとレイキ(肩こりの中学生編)

2012/7/16 月曜日

レイキをしていると、子育てに役に立つんでしょうか?
そんな質問をいただきます。
今までもちょこちょこ書いてはいましたが、私の経験談をまたすこしずつ書いていきたいとおもいます。

私は子供が2才くらいの時にレイキを学びました。今娘は中学校1年生です。
幼少時代に比べると、最近はレイキをする機会も減りました。ですが1週間に数回はヒーリング(おてあて)をしています。娘本人は精油を調合したマッサージオイルで、セルフマッサージを毎日しています。

今日はお風呂あがりにレイキとオイルマッサージ(ロミロミ)をしましたよ。娘は、すごく首と肩がこりやすいので、首肩、背面を中心にヒーリングすることが多いです。元々肩こりが小学生の頃から出ていましたが、最近はてきめんにひどくなりました。

思いあたる原因を書いてみると
毎日、10キロはいかないかもしれませんが相当重い勉強道具をリュックで背負っていること。
小学校時代よりも勉強内容が濃くなったり、委員活動などでの責任や緊張感、プレッシャーなどを感じているであろうこと。
部活、塾、その他・・時間に余裕がない生活。小学校時代とは変化してきた友人関係、精神的な成長、そのほか。。

ここであげた以外にもまだあるでしょうが、中学生ってたいへん。。
でも、本人はいたって元気で、のびのびととても楽しそうに日々過ごしています。一週間に数回、肩、首、背中をマッサージしたりヒーリングをしているだけでもきっと負担は軽くなっていると感じています。
あとはできるだけ肩や首が楽になるストレッチもさせるようにしています。

肩は、頭の疲労や、神経疲労がたまりやすい場所でもあります。
肩がすごく張ってくると、呼吸が浅くなったり、頭痛がおきてきたり、喉の不調がでたり、目の疲れやイライラなども出やすくなってくるとおもいます。お肌にもトラブルが出やすくなります。
最近の子は携帯やパソコンも結構つかっているので、なおさら肩こり、神経疲労、頭の疲労はもちやすいのでは・・と感じています。

肩こりはうちの娘だけでなく、私が接している中学生の子たちに聞くとみんな肩こりを感じていました。
肩こりをほぐすこと、背骨をのばすこと、すごく大事なので、機会があるときに教えてあげています。まだまだ身長ものびて、内面も成長していくときなのでできるだけ身体を柔らかく、肩こりもほぐしてあげられるように、お子さんがいるお母さんたちは協力してあげられるといいですね☆
背中、肩をほぐしてあげると、胸が楽になるので、心に余裕ができやすくなってきます。

大人の方も同じように、肩こりはほうっておかない方でくださいね(^_-)-☆