OHANA徒然:男女間のご相談(恋人、夫婦)


最近のカウンセリングの傾向にはいくつかテーマがありますが、今日は恋人との関係で悩まれている方のおはなし。

結婚をしたくてもなかなか相手がその気にならない、タイミングがあわない。。恋人ががなかなかできない。そのような相談が多いです。

例えば30代半ば〜40代くらいの女性だと、特に悩んでしまいますよね。
女性は子供ができれば授かりたい、、と思っている方も多いので、その適齢期を逃してしまったらもう子供が産めないのでは、ということに心配や怖れを抱いてしまうからです。

そうすると、例えばつきあっている人がいても、相手が煮え切らないような態度を感じれば、もう違う人を探したほうがいいのだろうか、、という考えになるのは、女性としてあたりまえだと思います。
でも、その時に感情的なことだけで決めてしまうと後から後悔しかねない結果になるので、よく注意しなければなりません。

つきあっている方の年齢や職業、背景によって、相手との関係を客観的によみとっていくと、ヒントや気づきのメッセージがあらわれてきます。

私も自分の過去の経験や、同じ女性としての立場から理解できること、そして客観的な立場からアドバイスができますので、お気持ちに苦しいことがありましたらどうぞお話しにきてくださいね。

No Comments

コメントは受け付けていません。

Additional comments powered byBackType

img_1765.jpg