色々と楽しみだったり、面白いです。家族のことは。


夏休みも終盤。東京から娘が帰って来て、久しぶりに家族が揃いました。やはり毎日顔を見て過ごせるのは嬉しいものですね(^^)東京で頑張っていたであろう娘は、帰ってくるなりにいつもの甘えん坊になったり、色々とお手伝いをしてくれたりで助かります。
数ヶ月ぶりに家族で食事に出かけ、みんなでちょっとした夜遊びもしました(ススキノでボーリング♪笑)小さい頃よりもだいぶん盛り上がって楽しかった♪
子連れ再婚同士、私は「パッチワーク家族」と呼んでますが、ベったりと仲のよい家族とはちょっと違い、距離感がある関係ですが、年々それぞれ家族に愛着を感じているんだろうな、と思っています。もともと他人の集まりのパッチワーク、私たち親も子供達も内面が成長して相手を認め合ったりできているのが素敵なことだと思います。

「相手に合わせる、認める、受け入れる」ということを私は今回の家族の関係でかなり学びました。
子供達にとっても家族の存在は生きる力や支えになっていることがわかります。
親戚がたくさん増えたり、見えないところでも。
ありがたいことに、私は今の家族関係は仕事にもとても役に立っています。

娘はまた数日後に東京に戻ります。帰ってくる家があるっていいね、と今回何度会話の中で出て来たでしょう^^
もう来年になったらすぐ就職活動です。初めて一人になって、自分で色々と考えたり、決めたりできるようになったり、北海道の良さもわかったそうです。
心配もありましたが、旅立たせてよかったと思っています。
子供達は自分で頑張っているし、未来のことは全て本人に任せて、私はやっぱり自分の未来のことを考えようと思います。

運転が好きで、遠出もあまり負担になりません。自分に引き寄せたいことがあった時、その場所に赴くことがあります。
以前から好きでしたが、長沼が好きで仕方ありません。何かあるのかな〜と未来を思っています。

No Comments

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

Additional comments powered byBackType

p1030554.png